中等NewS-令和3年(2021)度-

2022.3.30
ダンス部が離任される先生方へ感謝の舞を披露しました。

 3月30日に離任式が行われ、ダンス部が離任される先生方や来年度も引き続きお世話になる先生方に向けて感謝の舞を踊りました。1・2回生作品の「あいうえおんがく」をはじめ、3~5回生による「ビジネスマン(新宝島)」、全員で踊る「Let’s be Frantic」、「君に捧げる応援歌」を披露し、ダンスを通じて感謝の気持ちをお伝えすることができました。先生方からもダンス部への応援のメッセージをいただき、温かいステージとなりました。ありがとうございました。

2022.3.30
「離任式」を行いました。

 「離任式」を行いました。14名の先生が思いを語られた後、生徒を代表して、生徒会長が、各先生への思いの言葉をはなむけとして贈り、生徒会執行部の各生徒が花束を添えました。そして、最後に花道をつくり、校歌を退場曲として、それぞれの場へと旅立たれました。

2022.3.24
校内「リーダー研修会」を開催しました!

 3月24日(木)、生徒会執行部の生徒を中心に、他の希望生徒も加えて校内「リーダー研修会」を開催しました。例年は、1泊2日の合宿を伴う研修ですが、本年度は新型コロナの状況から、校内において1日での縮小開催となりました。それにもかかわらず、ディベートやディスカッション、ICT活用講座など、様々な活動に生徒が主体的に取り組み、濃密な研修を行うことができました。 生徒自身が準備・運営を担ったディベートやディスカッションでは、校則や学校教育、時事問題等のテーマについて、学年を超えて白熱した議論を繰り広げました。また、ICT活用講座では、制限時間内にタブレットを使用して学校行事のポスターを作成する課題に取り組み、文書作成上のテクニックや受け手の視点に立つことで見えてくる配慮の必要性等、生徒たちは様々な発見をした様子でした。 今回の研修を通して、参加生徒たちは、学校全体を牽引するために必要なリーダーシップを学びとったともに、昨今の激しい変化を伴う社会において必要な「思考力・判断力・表現力」や「主体性」、「協働性」を培う貴重な経験を積むことができました。

2022.3.23
下関市立大学と「連携協定」を締結しました。 

 本校と下関市立大学は、これまで「大学訪問」(1回生)や「ゼミ訪問」(5回生)、「進路講演会」や「出前講座」等の交流を実施してきましたが、これを機に連携協定を締結し、更にその交流を発展拡充するとともに、お互いに協力し合いなから、地域に貢献する人材育成を図っていくことと致しました。 今回の協定により、教員の研究交流や生徒の大学図書館等の利用が可能となりました。この協定により、今後、両校の学生・生徒の教育活動が一層充実していくよう、努めて参ります。

2022.3.15
第3回「防災避難訓練」を実施しました  

 3月8日(火)、第3回「防災避難訓練」を実施しました。今回は、「地震」と「火災」の複合災害を想定したうえ、生徒・教員には期日のみを知らせ、発生時間帯はブラインドにした実践的な形式で実施しました。避難経路には「地震」による損壊で通行不可の箇所を設定していましたが、「火災」のみ想定の第2回「防災避難訓練」(12月)とほぼ変わらない所要時間で、生徒はグラウンドへ速やかに避難することができました。避難後には、消火栓(屋外)を用いた消火訓練を教員が行いました。消防署員の丁寧なご指導のもと、教員も緊張感をもって訓練に臨み、危機管理意識をより一層高めることができたとともに、課題の発見にもつながりました。生徒の振り返りシートにも消火栓放水訓練についての記述が多く、教員が真剣に訓練に取り組む姿勢から防災意識を学びとってくれたことと思います。

2022.3.14
Chuto Vocabulary Building  

 3月11日(金)に今年度最後の”6-pack”と”Mini-pack” (下関中等独自の英単語検定)を行いました。同級生だけでなく、上級生や下級生とも競えるこの検定に向けて、それぞれが自分の目標pack(級)の勉強を頑張ってきました。 4回生の頃から最上位packである6pack(英検準1級相当)に挑戦し、3度も合格している5回生に勉強方法をインタビューしてみました。「単語は毎日夜に2~3ページ勉強しています。そして2・3日後、7日後、…60日後まで、何度も復習することで定着させるようにしています。難しい単語も多いですが、書いて覚える他に、イメージを意識したり、体を動かしたりして覚えています。また、教科書や単語帳だけではなく、英語のニュースを聞くなど、様々な英語媒体に触れる間に自然と蓄積されているように感じます。」とのことでした。 1回生はまだ参加していませんが、来年度第1回の”Mini-pack”に向けて、既に勉強を始めています。来年度も中等生一丸となって取り組みます!!

2022.3.11
2回生百人一首カルタ大会 

 2回生が親睦を深めるために、HRの時間を活用し、チューター会対抗で百人一首カルタ大会を実施しました。ほとんどのグループで、下の句を聞く前の、上の句で勝負が決まり、レベルの高い試合を展開していました。時節柄大きな歓声を上げて喜ぶことはできませんでしたが、札を取った生徒たちは皆、力強いガッツポーズを取り、喜びを表していました。

2022.3.1
「卒寮式」が行われました。

 3月1日(木)、関係者の出席のもと、「卒寮式」を食堂で開催しました。式では、寮長の末原君と德重さんが「送る言葉」を述べた後、在寮生が作成した記念ムービーを寮生全員で視聴し、卒寮生との思い出に浸りました。そして、5回生から卒寮生の7名(男子1名・女子6名)に花束と色紙、DVD(卒寮記念ムービー収録)が贈られました。そして最後に、卒寮生一人ひとりが、寮における6年間の思い出や、保護者・寮務の先生に対する感謝の言葉を述べて、6年間を過ごした「旦陵館」をあとにしました。

2022.3.1
「第16回卒業証書授与式」を挙行しました。

 3月1日(火)第16回卒業式を挙行し、90名の卒業生が、6年間慣れ親しんだこの学び舎から巣立っていきました。今年も、新型コロナウイルス感染対策のため、主会場のアリーナには、卒業生とその保護者、来賓、教職員に入場を制限し、在校生は各教室からのリモート参加により、卒業生の門出を祝福しました。 そして、退場の際には、去り行く卒業生に対して各教室から笑顔で手を振る在校生の様子を双配信し、昨年度に引き続き、コロナ禍においても感動に包まれた卒業式になりました。

2022.1.20
防犯ポスター掲示作業 

 昨年末、下関市役所交通対策課のご協力により、防犯ポスターを幡生駅と新下関駅、下関駅の各駐輪場、三か所に掲示することになりました。そして、1月7日、前期生メンバーと担当教員で駐輪場への掲示作業を行いました。駐輪場の柵にポスターを掲示する際には、どのような場所に掲示するのが効果的なのかを考えながらの作業となりました。当日は幸い天候にも恵まれ、大きな問題もなく作業を終えることができました。この取り組みで、市内の自転車盗難の被害が少しでも減ることを期待したいと思います。

2021.12.24
下関市内駐輪場へのポスター掲示

 去る11月に下関警察署少年サミットが行われました。テーマは「自転車盗難の防止・万引きの防止について」です。その中で、生徒会の前期生メンバーが、市内の中学校の生徒会メンバーとリモート会議によって、下関市内の防犯について話し合いを行いました。話し合いの中で、本校生徒会の代表者は、防犯に関する取り組みとして、防犯を呼びかけるポスターの掲示を提案しました。  サミットが終わって、下関市の交通対策課にお願いして、幡生駅・新下関駅の駐輪場に、生徒会役員が制作したポスターを掲示する許可をいただきました。現在、下関駅北駐輪場についても、申請のお願いをしているところです。これらのポスターは冬休み中に各駅駐輪場に掲示する予定です。もし、これらの駐輪場を利用することがあったら、ご覧ください。

2021.12.23
令和3年度 第2回学校防災避難訓練 

 第2回学校防災避難訓練を行いました。今回は、火災が発生したことを想定しての訓練でしたが、生徒は落ち着いて速やかにグラウンドへ避難することができました。避難後には、消防署の方から消火器の使い方についての講話があり、代表生徒が実際に水消火器を使う実習を行いました。この経験を「自分の身は自分で守る」行動に繋げて欲しいと思います。消防署の方のお話では、「いつ災害が起こるのかわからないので常にトイレットペーパーや水などの備蓄をしておくこと。」「自分たちにできることは何かを考え行動すること。」などがありました。生徒からは、「実際に火災が起きても今日のように落ち着いて避難したい。」「日常生活の中で注意をはらって生活していきたい。」という声が多く挙がりました。これからも、様々な想定を行いながら訓練に取り組み、防災意識の向上に努めていきたいと思います。

2021.12.16
Chuto Vocabulary Building

 12月16日(木)に今年度第2回”6-pack”と”Mini-pack”を行いました。本校では、前後期6か年を見据えた体系的な英語力の向上を目指しています。その一環として昨年度から実施している下関中等独自の英単語検定が、”6-pack”と”Mini-pack”です。80点以上で合格となり、次のpack(級)へ進むことができます。各学年の基準packはありますが、どのpackを受けるかは自由!下級生が上級生を倒す下克上あり!上級生は下級生にとって超えられない壁であり続けるためにも、負けられない戦いとなります!また、上記のテストの得点をそのまま使用して、チューター会対抗戦にもなっています。成績優秀者・チューター会は全校集会で表彰され、副賞としてバッジも授与されます。 第3回は、3月9日の予定です。回を追うごとに生徒の積極的な取組と平均点の上昇が見られます。次回も中等生全員で切磋琢磨しながら頑張ります。

2021.12.15
寮生レクリエーションを行いました

 寄宿舎『旦寮館』では厚生委員長が中心となって、2ヶ月に1回程度レクリエーションを企画しています。12月15日は1回生から6回生までの男女混合でチーム分けをし、バドミントンを通じて楽しい時間を過ごしました。 厚生委員会ではバドミントンのほかにもクイズ大会やドッジビーなど、みんなの意見を聞きながら楽しめる企画を考えています。

2021.12.09
ダンス部が「ダンスONEプロジェクト」に応募した「群青」などを地域のイベントで披露しました。  

        
        

 この度、ダンス部は日本テレビ「スッキリ」の「ダンスONEプロジェクト」に作品を応募しました。この作品「群青」については、番組内で大きく取り上げていただき、コメンテーターの松田丈志様より撮影用のドローンまで贈呈していただきました。後期生によるダンス作品は、番組公式Youtubeにて公開中です。こちら より、是非ご覧下さい。また、11月20、21日に、ダンス部が校外にてステージを披露し、地域の方々との交流を行いました。20日(土)の下関市役所前市民広場でのイベント「唐戸だヨ!全員集合」では、前期・後期生を合わせた全員での作品の他、前期生だけの作品である「さくらんぼ」、後期生は日本テレビ「スッキリ」の「ダンスONEプロジェクト」に応募した「群青」を生披露し、多くのご来場者の方々にご好評いただきました。同日の夜にはオーヴィジョンスタジアム下関にて行われた「サンデー連合野球大会」のオープニングステージとして2曲の作品を踊らせていただき、選手の方々を激励しました。さらに、主催者の方のご好意により、キャプテンが始球式を行ったほか、「スッキリ」出演の際にいただいたドローンで撮影も行いました。そして11月21日(日)には、「関門海峡キャンドルナイト2021」のイベントの一環として、亀山八幡宮の境内にてステージ披露を行いました。当日は直前まであいにくの雨でしたが、本番定刻には雨が上がり、足を運んでいただいた多くの方々にダンス部一同大いに励まされました。 お越しくださった生徒、教員、保護者の方々、ステージのために協力してくださった皆様のおかげで、寒空の下温かいステージになりました。本当にありがとうございました。

2021.11.04
第2回 学校保健安全委員会主催講演会

    

 11月4日(木)に第2回学校保健安全委員会主催講演会を開催しました。 今回は、健康委員の生徒発表と、下関看護リハビリテーション学校 理学療法学科より渡邊一也先生と古賀孝幸先生をお招きし、「ICTと共に生きるみなさんが心身ともに健康でいるために」という演題で講演をしていただきました。 松田PTA会長さんをはじめ11名の保護者の方々にも御参加いただき、後期生はアリーナにて、前期生は各教室にてリモート参加という形式で開催しました。 当日の様子は保健だより・学校保健安全委員会主催講演会 報告号に掲載しておりますのでご覧ください。
ほけんだよりはこちらから
講演会の感想はこちらから

2021.10.15
第1回 学校保健安全委員会

    

 10月7日(木)に第1回学校保健安全委員会を開催いたしました。学校医の吉村潤子先生、3名のPTA役員の方々、20名の関係職員の参加により、健康診断や新体力テストの結果報告、栄養士、教育相談担当から中等生の心身の健康に関する実態報告に加え、今年度の学校保健の重点目標である「ICTを活用した教育活動を健康的に推進していくための意識の向上」について、アンケート結果を基に研究協議が行われました。 当日の様子は保健だより・学校保健安全委員会報告号に掲載しておりますので、こちらからご覧ください。

2021.9.17
「第2回 オンライン国際交流 with 鎮海(チネ)女子高等学校〔韓国:慶尚南道〕開催」

    

 韓国慶尚南道の鎮海(チネ)女子高等学校との2回目となる国際交流を、去る9月17日(木)に開催しました。今回は、夏休みに「自由研究」として取り組んだ「①学校、②観光名所、③特産物、④お祭り⑤文化」について、お互いに紹介し合いました。今後も、交流を継続し、親睦を深めて参ります。

2021.9.14
令和3年度「体育大会」 維(ゆい)~我らが創るオリンピア~

①開会式(4回生以下はリモート)
②玉入れ五輪ピックin中等
(1・2回生男子)
~ビニールシートの外から球を投げ入れ、入った球の個数を競う~
 
③1番のチームワーク!
(1・2回生女子)
~大玉をバトンのようにつなぐリレー~
④中等リベンジャーズ
(3・4回生男子)
~ボールをバトン代わりにし、長縄を跳びながら次の人にバトンを繋いでいくリレー~
 
⑤惹かれるほどに引け!
(3・4回生女子)
~綱を引くと同時に馬跳びが行われ各隊全員跳び終われば綱引きに加わる競技~
⑥その闘志を維げ(つなげ)
(5・6回生男子)
~担いでいる棒がバトン代わりになるリレー~
⑦うちらが彦島のウーバーイーツよん!(5・6回生女子)
~騎馬の上の人が箱を落とさないようにして行うリレー~
⑧まわれまわれ
(全学年選択種目)
~2つのカラーコーンを1周ずつ回り、1本の竹棒を運ぶリレー~
⑨中等★コレクション
(全学年女子選択種目)
~6分以内にモデルを仮装させ、その速さと完成度を競う~
応援合戦~その1~
 
⑪応援合戦~その2~
⑫閉会式(4回生以下はリモート)
⑬白隊パネル
⑭青隊パネル
⑮赤隊パネル

 今年度の体育大会は、新型コロナウイルス感染対策を徹底するため、当初の予定を大きく変更しての活動となりましたが、実行委員・生徒会・応援団・係は今年ならではの成功に向けて熱心に取り組みました。さらに、天候不順の影響により屋内での縮小開催となった中でも、どの隊も熱い戦いを繰り広げ、それまでの練習と団結の成果をひしひしと感じることができました。特に、「応援合戦」では、各隊が一丸となって迫力のある応援を披露し、今年度のスローガン「維(ゆい)~我らが創るオリンピア~」を体現できました。実行委員や生徒会も、体育大会のために運営力を存分に発揮し、立派にやり遂げていました。例年通りの開催はできませんでしたが、生徒たちからの笑顔や頑張る姿が見られ今後の活躍をますます期待しています。今後とも中等生へのご指導・ご支援をよろしくお願いいたします。

2021.7.21
第1回 学校防災避難訓練

 第1回学校防災避難訓練(地震・火災・土砂崩れ)を行いました。今年度になって初めての避難訓練でしたが、生徒はグラウンドへ速やかに避難することができました。 避難の後には、校内にある土砂災害指定区域を確認し、土砂災害への防災意識を高めました。実際に災害が起こっても、今回のように速やかに行動し、自分の身は自分で守ることを学びました。

2021.6.22
韓国の鎮海(チネ)女子高等学校とオンラインで国際交流をはじめました

    

 韓国慶尚南道の鎮海(チネ)女子高等学校と本校、お互い16名ずつの生徒が、6月16日(水)からオンラインで国際交流をはじめました。初回となるこの日は、お互いに自己紹介をして、打ち解け合いました。今後は、グループごとに交流テーマを設定して、さらに交流を深めていきます。

2021.6.18
「旦陵祭」開催!

    
 

 新型コロナウイルスの感染拡大により、午前中の文化部のみの発表に限られましたが、2年ぶりに「旦陵祭」を開催することができました。「管弦楽部」・「科学部」・「演劇部」「ダンス部」が発表を行い、後期課程の生徒はアリーナで直接観覧、前期課程の生徒は教室でリモート視聴を行い、短い時間ではありましたが、各文化部の発表と展示を楽しみました。


2021.6.18
平家踊りに挑戦~地元の文化を愛する

    

 今年も本校1回生が、「下関平家踊保存会 彦島連」の指導者をお招きして、伝統の平家踊りの練習をはじめました。6/3(木)に基礎練習を行い、6/10(木)の今回は、実際に踊りながらの行進を行いました。7/1(木)には、仕上げの総練習を行う予定です。


2021.6.17
4回生が1回生にガスバーナーの使い方を教えました。

 後期生が前期生の授業をサポートするリトルティーチャー制の取組を、理科で行いました。顕微鏡に続いて2回目になる今回は、4回生が1回生に、ガスバーナーの操作方法を指導し、そのあとパフォーマンステストを実施しました。

2021.6.11
旦陵祭に向けて、華道部の生けた花を2Fコモンホールに飾りました。

 

 明日の旦陵祭に向けて、水曜日から生けた華道部の素敵な花が2階コモンホールに飾ってあります。

2021.6.11
1回生全員で作った動物の分類表が完成しました。

 
   
      

1回生が理科の授業で学習した「動物の分類」について、1人1種類の動物のイラストを描き、1回生全員で動物の分類表を作りました。自分が好きな動物を選び、イラストや説明にも個性が感じられる素晴らしい作品となりました。

2021.6.10
第43回山口県高等学校総合文化祭総合開会式のリモート参加

 

4回生が第43回山口県高等学校総合文化祭の総合開会式に参加しました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、各ホームルーム教室にてライブ配信をオンライン視聴するという形での式典参加となりましたが、同年代の県内文化部生徒の活躍を知る機会となりました。また、5回生の清水さんと藤田さんのナレーションによる文化部の専門部紹介や生徒会長平田君の開会宣言、6回生伊藤さんのテーマ最優秀賞受賞など本式典での先輩たちの活躍も観ることができました。

2021.6.9
ダンス部が山口県観光プロモーション推進室企画「ちょるるオンラインイベント」に参加しました。

 昨年度ダンス部は、山口県観光プロモーション推進室が企画する「山口県オリジナルのダンス曲~ちょるるん MAGIC!~大募集!!」に応募しました。応募チームのダンス動画を編集して作成した作品は、YouTubeのちょるる公式チャンネルで3月末まで公開されました。残念ながら公式チャンネルでの公開は終了してしまったのですが、部員たちが観光大使になったつもりで、 山口県の魅力を存分にアピールした作品となっています。下関中等教育学校ダンス部の~ちょるるん MAGIC!~を、是非ご覧ください。

2021.4.28
Chuto Peer Support Learning が始まりました

    

 教育学部を志す後期生が、入学して間もない1回生の学習支援をするプログラム「 Chuto Peer Support Learning 」 が始まりました。まだまだ中等教育学校での生活に慣れない1回生に対して、先生ではなく年齢の近い先輩が、 その日の課題の支援や、分からない問題の解説などの学習支援を行います。
 本校のリトルティーチャー制のプログラムの一環ですが、1回生にとっては先輩に気軽に質問でき、 先輩との距離が縮まることで、学校生活の悩みや不安なども解消できます。また、後期生にとっては教えることによって より深い理解につながり、1回生の新鮮な感性に触れることで学ぶ意欲がより高まります。部活動の休養日等を使い、 これからもこの活動は続けていきます。

2021.4.23
身体測定・ 新体力テスト を実施しました

☆握力     
☆立幅跳び
☆上体起こし
☆ハンドボール投げ     
☆50m走
☆聴力     
☆四肢の状態     
☆長座体前屈
    

 今年の身体測定・新体力テストは、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底しながら実施しました。
 この行事では、本校の特徴の一つであるリトル・ティーチャー制を生かし、上級生と下級生がグループ になり、健康委員会の生徒がリーダーとなって各検査・種目を回ります。他学年とのコミュニケーション の場になり、充実した時間を過ごすことができました 。
 また、個々の体力を十分に発揮することができ、いろいろな場面で笑顔が溢れていました。
 今回の結果により本校生徒の状況を把握し、健康面・体力面での課題解決に向けて取り組んでいきます。

【当日の測定・テスト項目】
〇身体測定:身長、体重、聴力、視力、四肢の状態
〇新体力テスト:握力、反復横とび、上体起こし、立幅跳び、長座体前屈、50 m走、ハンドボール投げ

2021.4.8
令和3年度入学式

      
    
      
    

 真新しい制服に身を包んだ新入生を迎えて入学式を挙行しました。式の後は、3クラスが 最初の ホームルームを、今年は 新型コロナウィルス感染対策のため3つの会場に分かれて おこないました。本日 から山口県立下関中等教育学校の生徒としての生活が始まります。これからの6年間で心身ともにたくま しく成長していくことを期待しています  本校の教育方針は、「6年間の計画的・継続的な教育活動を通して、生きる力を育み、誇りと自信をもっ て世界に飛躍する人材の育成を図る」です。  校訓である「自主・気概・向上」を実践し、希望進路の実現に向けて、困難に遭っても立ち向かい、打 ち勝とうとする姿勢をもって成長していけることを期待しています。