学校の概要

教育方針

 6年間の計画的・継続的な教育活動を通して、生きる力を育み、誇りと自信をもって、世界に飛躍する人材の育成

教育理念

 地域の特性を生かし、国際化の進展に対応した学校づくり  ~ 飛翔 ~

校訓(めざす生徒像)

    「自 主」 夢をもち、主体的に行動できる人になる。

         "Act on your own initiative and achieve your dreams."

    「気 概」 努力し、困難を克服できる人になる。

         "Work hard to overcome adversity."

 

    「向 上」 志を高め、社会に貢献できる人になる。

         "Keep improving yourself and contribute to society."

                 (第13期生徒会策定)  

6つの特色ある教育活動「飛翔プロジェクト」

    1.大学・地域連携

 コミュニティ・スクール導入による大学や地域との連携

    2.人間教育

 生徒会活動・部活動等による豊かな人間性と主体性の育成

    3.学力育成

 6年一貫の効果的な教育課程による学力育成と進路実現

    4.国際教育

 国際教育と語学教育の充実によるグローバル人材の育成

    5.サイエンス教育

 理数教育や講演会等の充実による理系人材の育成

    6.総合学「海峡学」

 キャリア教育と探究活動による主体的学習者の育成

学校運営重点目標

  1. 生徒一人ひとりの希望進路の実現
  2. 確かな学力の保証
  3. 豊かな心をもち、グローバル社会を生き抜いていく力を身につけた生徒の育成
  4. 組織としての課題解決力の確立

沿革

平成10(1998)年5月    山口県立下関第一高等学校を文部省「中高一貫教育にかかわる実践研究事業」実践協力校に指定
                                               (平成10・11年度)
平成11(1999)年9月27日  山口県教育委員会が、山口県立下関第一高等学校を現地建て替えにより、平成16年4月をめ
             どに中等教育学校に移行するとの方針を表明
平成15(2003)年11月1日  山口県立下関中等教育学校を設置
              初代校長 町田政勝着任
平成16(2004)年4月1日  文部科学省研究開発学校に指定(平成16~18年度)
平成16(2004)年4月8日  山口県立下関中等教育学校開校式、入学式、校舎竣工式
平成17(2005)年3月13日  グラウンド工事完成
平成18(2006)年4月1日  2代校長 永冨康文着任
平成18(2006)年4月13日  韓国慶尚南道晋州高等学校との姉妹校締結式
平成19(2007)年4月1日  文部科学省研究開発学校指定延長(平成19~21年度)
平成21(2009)年4月1日  3代校長 藤嶋敏男着任
平成22(2011)年4月1日  文部科学省教育課程特例校に指定(平成22~27年度)
平成25(2013)年4月1日  4代校長 中垣謙司着任
        11月1日  創立10周年記念式典
平成27(2015)年4月1日  5代校長 大木 至着任
平成30(2018)年4月1日  6代校長 檜垣英夫着任
令和 2(2020)年4月1日  7代校長 宮村和幸着任