沿   革 

下関市立第一高等学校
( 前 身 校 )


 昭和37年 1月30日
 昭和37年 3月31日
 昭和37年 4月 2日
 昭和37年 4月 7日
 昭和37年 4月10日
 昭和38年 3月31日
 昭和39年 3月31日

 昭和40年 2月26日
 昭和40年 3月31日
 昭和41年11月
 昭和42年 4月 1日
 昭和42年 8月 1日
 昭和44年 5月31日
 昭和45年 3月31日


 下関市立下関第一高等学校設置認可
 第1期工事 鉄筋3階建、普通教室9教室竣工
 初代校長 相本太郎就任
 開校式
 第1回生入学式
 第2期工事 鉄筋4階建、管理室4室、特別教室12室竣工
 第3期工事 鉄筋3階建、普通教室12室、管理室3室、
  特別教室10室竣工
 第1回生卒業式
 第4期工事 体育飴唆工
 校歌制定
 二代校長 田中 豊就任
 運動場拡張工事完工引渡式
 第5期工事 図書館唆工
 県立移管によって下関市立下関第一高等学校廃校

山口県立下関第一高等学校


 昭和45年 4月 1日

 昭和46年 4月 1日
 昭和47年 2月24日
 昭和47年10月30日
 昭和47年11月15日
 昭和48年 1月30日
 昭和48年 2月 2日
 昭和48年 3月26日
 昭和49年12月15日
 昭和50年 4月 1日
 昭和50年 6月14日
 昭和51年10月 5日
 昭和52年 3月23日
 昭和52年 5月26日
 昭和53年 4月31日
 昭和53年 8月21日
 昭和55年 4月 1日
 昭和55年 8月31日
 昭和56年 3月31日
 昭和56年 7月31日
 昭和56年 8月29日
 昭和57年 3月 1日
 昭和57年 4月 1日
 昭和57年11月 5日
 昭和57年12月20日
 昭和60年 4月 1日
 昭和62年 4月 1日
 平成 2年 4月 1日
 平成 2年 7月30日
 平成 4年 3月
 平成 4年11月 7日
 平成 6年 4月 1日
 平成 7年 4月 1日
 平成 9年 1月22日
 平成 9年 4月 1日
 平成10年 5月22日

 平成11年 9月27日

 平成13年 4月 1日
 平成18年 3月31日


 山口県立下関第一高等学校を旧下関第一高等学校校地に設置
 初代校長 田中 豊就任
 二代校長 登村光美就任
 柔剣道場唆工
 プール及び付属室竣工、25m7コース、テニスコート四面完成
 創立10周年記念式典
 用務員室及び体育クラブ室寄付(下関市)
 校長公舎寄付(本校育友会)
 体育館前庭寄付(10周年記念事業・本校育友会)
 前庭 枯山水完成
 三代校長 宇山保雄就任
 運動場全面整備工事完成 北東部擁壁工事完成
 四代校長 小野幸彦就任
 グランド北東部擁壁災害復旧工事完成
 温室寄付
 テニスコート側擁壁災害復旧工事完成
 体育クラブ室6室増設
 五代校長 原 碩造就任
 屋内体育飴屋根張替工事完成
 給水設備移転工事完成
 防球ネット、バックネット工事完成
 硬式野球部発足
 オーケストラ発足
 六代校長 村田光穂就任
 創立20周年記念式典
 生徒厚生施設(売店)寄付(20周年記念事業)
 七代校長 大矢崇靖就任
 八代校長 掘江重文就任
 九代校長 石村源吾就任
 休養室設置工事完成
 グランド北東部擁壁災害復旧工事完成
 創立30周年記念式典
 十代校長 木村良樹就任
 十一代校長 星出文生就任
 図書館通路災害復旧工事完成
 十二代校長 瀬口扶佐夫就任
 県教委「中高一貫教育実践研究」下関地区協力校グループとして
 本校、下関市立文洋中学校および下関市立勝山中学校を発表
 県議会において「全国に先駆け、平成16年4月を目途に、下関第一高校を、現地立て替えにより、6年制の中等教育学校に移行するよう方針を決定した。」
 
十三代校長 町田政勝就任

  閉  校